ひっそりと咲いてる

梅雨入りに成ると花の咲く種類も変わってきてるけど、そろそろ終わりだね~と思ってたら
遅くに発芽したビオラは 今ひっそりと裏の植木鉢で咲いてるので引くに引けないわね~
DSCN1400.JPG
夏の花の代表でもある ニチニチソウが連日の雨で枯れるから腐ってると書き換えしたがいいようです。
根元からグニャっと。悲惨な状態なので画像はアップしませんが
新しく植え替えるか他の花を植えるかナメクジも活動する時期なので考えちゃうわ。


半日陰でもまだ咲くの?って聞きたいくらいの ヒメヒオウギ
DSCN1368.JPG
種が出来るとそこら辺りから2年後くらいには花が咲く。種を蒔いた事すら忘れてるのに・・・
生き残りを種に託してる って植物は凄いね~。

その仲間、種を飛ばして子孫を残す 鳳仙花のような種を作る インパチェンス
DSCN1392.JPG


こちら、金魚草
DSCN1376.JPG
育て甲斐がある花で、種が出来ると私は✂でカットしちゃう。
そうすると叉 忘れた頃に蕾が出来る 根性が有るわ。金魚みたいで可愛いから好き。
この間で何度目かの✂チョッキンしました。

やっとこの花の事を書けます。 モフモフの葉に癒され続けてる ラムズイヤー
今年は今のところ虫喰いにも合わず元気DSCN1380.JPG
ラムズイヤーの手前は秋海棠の葉だけ、今んとこ。
花が咲く頃には 涼しい日陰で咲く花「



モフモフの葉を水遣りの度に 癒してぇ~とばかりにスルスル・・・スルスル・・・
DSCN1399.JPG

その所為じゃないけど風の影響でヨヨヨ・・・と倒れ掛かってる。
あれ~~大変だ! 起こそうと思ったけど もう固まってしまってるのでそのままに。